初心者向け!ブログ開設からアドセンス準備までの流れ #2

image 0

みなさんこんにちは。双子父です。

その1に引き続き、ブログ立ち上げまでの手順その2です。今回はアクセス解析系とアドセンス対応の流れについてご紹介します。

アクセス解析

自身のブログを改善していくためには、どのページが読まれていてどのページが読まれていないか、常にチェックし、改善し続けていくことが必要です。

その解析をするためのツールがGoogleAnalyticsなどのアクセス解析ツールです。

こちらもWordPress用の各種プラグインが用意されているので、いくつかご紹介します。

Slimstat

Slimstatは、WordPressプラグイン単体で動作するアクセス解析ツールです。

日本語にも対応しており、有料でアドインを拡張することもできます。もちろん、無料版でも十分使えるプラグインです。

個人的にこのプラグインで特徴的だなと思うのはアクセス状況をリアルタイムに確認できる機能です。GoogleAnalyticsにもリアルタイム機能はありますが、30分前までの時間しか確認できません。

このプラグインでは、「Visitors Activity」という機能で現在アクセスしている訪問者の情報を、「PV」でリアルタイムのページビューを確認できます。Google Analytics だとPVに反映されるまで一日くらいかかりますものね。。ブログ立ち上げ時期は特にアクセス数が気になるので、この機能は特に重宝しています。

上記はSlimstatをインストールした後、WordPressのダッシュボードに表示される Visitors Activity とPVです。最近は一日数回この画面チェックしてます(汗)。

自分からのアクセスはデフォルトのままだと除外してくれません。自分でアクセスすると上記にそのIPが表示されるので、Slimstat>設定>フィルターの「IP Addresses」にそのIPを追加して、自分のアクセスを除外しておきましょう。

他にも有用な機能がありそうですがまだ使いこなせていません。インストール方法はこちらのサイトをどうぞ。

Google Analytics&MonsterInsights

アクセス解析の王道、Google Analytics です。無料で高機能な様々な機能を使えます。

高機能な分、初心者には少し障壁が高いかもしれませんが、基本的な機能は最初から使えるので、ブログを開設したら最初に用意すべきツールです。

使うためにはGoogleアカウントが必要です。Googleアドセンスでも必要になるので、アカウントをさっさと作って分析しちゃいましょう。アカウントの用意とGoogle Analytics の設定方法がこちらのサイトを参考に。

Googleアナリティクスを使うにあたって一番面倒なのは、アクセス解析のための「JavaScriptコード」を画面に埋めることです。慣れていれば大したことは無いのですがコーディングをしたことのない初心者の方にはとても障壁が高いと思います。

そのあたりをサポートしてくれるWordPressプラグインが「Google Analytics for WordPress by MonsterInsights」です。

このプラグインを使えば、WPテーマのテンプレートを直接編集することなく、Googleアカウントとの連携またはUAコードを手動入力でGoogleAnalyticsの設定ができます。その手順はこちらのサイトをどうぞ。とても簡単ですね。

設定ができたらGoogleAnalyticsが有効になっているか、リアルタイムモニタリングの機能などで実際にアクセスして確認してみます。

上記がリアルタイムのモニタリング画面です。できたばかりのブログなので全然アクセス無いです(泣)。ちなみに上記の1アクセスは自分です。アクセスにカウントしないようIPのフィルタリングもできます。

実際のアクセス状況は、MonsterInsightsではなく、GoogleAnalyticsのWebサイトを見ることが多いです。MonsterInsightsプラグインはGoogleアカウント連携と自動アクセス用コード埋め込みと割り切ったほうが良いかもですね。

アドセンス対応

ブログを立ち上げて広告で収入を得るためには、Googleアドセンスなどのサービスと契約する必要があります。Google以外にも色々ありますが、今回はGoogleアドセンスについて少し。設定方法はこちらのサイトを参考に。

実は2018/5/5 14時現在、Googleアドセンスにこのブログサイトを審査してもらっているところでして、その審査結果を今か今かと待っているところです。

そろそろ3日立つんだけどな。。まだかな。。

アドセンスの審査は、20-30記事なければダメだとか、色々な噂が先行しているフシがあります。実際5記事でOKだったブログもあるみたいですし。

私のブログはまだ10記事に達していないのに申請しちゃいました。ものは試しです。

ただ、噂の中にもいくつか必要かもな、と思わせるものがあったので、いくつかご紹介します。

サイトマップ

Googleアドセンスでは、記事の内容はもちろんですが、ブログのみ易さや分かり易さを重要視しているようです。

その一つがサイトマップ。サイトマップがあると、どこにどんな記事があるのか一目瞭然です。Googleの検索ロボもたどりやすいという副産物もあります。

ただ、サイトマップを記事を投稿するたびに手作業で更新するのは面倒です。そこで私が導入したWPのプラグインが「PS Auto Sitemap」です。

サイトマップ用の固定ページを作って、所定の固定文字を書いておくと上記プラグインが自動でサイトマップを作ってくれるスグレモノです。設定法はこちらのサイトをどうぞ。実際に出力したサイトマップはこちらです。

プライバシーポリシー

もう一つがプライバシーポリシー、Googleアドセンスのヘルプにも必須コンテンツとして記載されています。

といっても小難しいものではなく、ネット上に記事が溢れているので、先ほどと同じように固定ページを作って、記事のコピペOKのプライバシーポリシーをそのまま貼り付ければ完了です。

こちらは特に難しくはないですね。このブログのプライバシーポリシーはこちらです。

まとめ

以上、ブログ立ち上げまでの手順でした。お役に立てれば幸いです。アクセス数が軌道に乗ってきたらもう少し広告の配置だとか、実践的な記事をかければと思っています。

(300記事まであと292)


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です