将来の大化け候補!?低位株6選 #3

image 0

こんばんは。双子父です。

今日は東京電力の株が大幅安でした。7.6%の下落(泣)。まあ、この1ヶ月で100円位株価が上ったので小休止ですかね。まずは目指せ1000円!

それでは、前回前々回に引き続きお買い得な低位株をご紹介します。

 

TAC

TACは、1980年に設立され、国内に直営校を23校と提携校15校を有する、公認会計士や税理士等の資格取得支援サービスを提供している企業です。

最近では企業研修ニーズ拡大で、法人研修事業も好調です。会計士などの会計関係資格から、公務員・警察官や証券アナリスト、司法試験、司法書士、医療事務に至るまで幅広い資格試験の教育プログラムを提供しています。法人向けの実務研修を実施する法人研修事業や資格試験用書籍などの出版も手がけています。

業績は以下の通りです。

2012年に赤字になって以降、なんとか黒字は維持しつつ、2015年以降は売上も少しづつですが増えつつあります。

2017年度の決算も黒字になるとの予想です。決算発表は5月15日 。楽しみですね。

株価です。

2017年末に、安倍政権での「働き方改革」の国策関連銘柄として急騰して以来、300円を下限として安定はしています。

2018年3月で大きく値を下げているのは、IRで役員不正報告が出たからかな??その後は上がりきらずの状態です。決算発表で正式に増収増益となれば、400円位までは期待できそうですね。

株主優待は、開講講座の受講料が10%割引になる割引券がもらえます。50万以上掛かる講座もあるようですし、お得ですね。

PERは13.04、PBRも1.06となかなか良い指数です。

ひとまず今日100株仕込みます。

大水

鮮魚などの水産物全般の売買、販売の受託等を生業にしている企業です。

大阪、京都、神戸の主要卸売市場に拠点を構え、国内のみならず海外からも届く水産物を関西中心に卸しています。4,000社を超える仕入先から鮮魚、冷凍魚、塩干物、加工品など60,000アイテムを超える商品を仕入れ、販売しているようです。

売上の推移です。

 

売上はほぼ安定しています。2018年3月期は増収増益という情報もありました。利益は2014年から上がり続けてますね。良い感じです。

株価です。

微増ではありますが、2014年からずっと上昇トレンドです。2017年2月には株主優待が導入され、株価を押し上げる一因となりました。1000株購入で、3000円相当の水産物がもらえるみたいです。

決算は5/15発表予定。増収増益の見込みらしいので、今の値から下がることはないと思われます。

PERは8.15、PBRは0.56と指数上は超優良株。4年で倍の株価なので、長期保有でダブルバガーを狙って購入したい株です。こっちも仕込んどこ。

まとめ

以上、前回前々回に引き続3回に分けてお送りしたオススメ低位株でした。

自分で紹介しておいて買わずに株価が上がると悔しいので、いくつか購入して、今月末にまたレポートしますね。

それではまた。。

(300記事まであと289)


にほんブログ村 株ブログへ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です