失敗から学べ!株投資失敗 振り返り

image 0

こんばんは。双子父です。

決算前に意気揚々と購入した株、3銘柄のうち2つが大幅下落(泣)。株はやっぱり怖いですね。。全く期待通りに動いてくれない。でもそれが楽しいところではあります。

今回、反省も踏まえて、失敗する株買パターンを自分なりに考えてみました。ご参考になれば幸いです。

決算前に株を買うな!

決算が前年度より良くなると、ほとんどの株は値を上げます。決算予想が良い会社の株を、決算の正式発表の前に仕込めれば、より多くの利益を期待できるわけです。

しかーし、自分の考え方が、世の中のすべての人の考え方では無い点を忘れてはなりません。。。

私が以前オススメした伊豆シャボテンリゾートでやらかしてしまいました。。以下、時系列で。

  • 決算予想が増収増益であることを受け決算発表日5/14前に300株仕込み(182円)
  • 5/14決算発表。増収は微増。利益は微減。
  • 5/15以降、株価大幅下落(5/16現在154円)

少し減益ではありますが、決算は悪くはないのです。なのにこの下げ幅(泣)。

どうも色々と情報を探ってみると「伊豆がジオパーク認定されたのに決算あまり良くないじゃん!」という短期的な心理で皆さん売りに走っている模様です。ジオパークについてはこちらを参照。

4/17にジオパーク認定されたばかりなのにそんなに早く業績に現れるわけないやん(泣)。3月、4月の暴騰は、その辺りを期待した投資家が支えていたようで、今回の決算発表で一気にその皆さんが離れてしまったようです。

とすると、暴騰前の135円くらいも覚悟しておいたほうが良いのかもしれません。。図に示すと以下のような感じですね。

今回、自分が考えていることを、世の中の皆が考えているわけではない、ということを身をもって体感できました。

決算発表前に仕込んでおけばより多くの利益を得られる可能性はあります。実際、 同じように決算前に購入したTACは好決算だったので、株価が7%上昇しています。

ただしその一方で、今回のようなリスクも抱えることになり、私のように長期保有でのんびり、と考えている投資家にはおすすめできません。

決算発表を待って、値が落ち着いてから購入を検討されたほうが良いかもしれませんね。

株価下落はミクロで見るな!

株価が一気に下落した後、その日中は大きく値が変わらないことが良くあります。その値動きは、一見下落が落ち着いたことを表しているように見えます。

しかし、実際は、その日に大きく値を下げた株は、その後、2日、3日と連続して下落することがほとんどなのです。その日値動きがほとんど無くてもです。

百戦錬磨の投資家の方にとっては当たり前かもしれません。今回そのことを身をもって体験したのでご紹介します。

 

以下のチャートを見てください。ここ数日のヘリオス・テクノ・ホールディングスの株価の推移です。

上に記載の通り、5/9に900円から一気に810円くらいまで値を下げています。来期の売上予想が芳しくなかったためのようです。

ただ、一旦値を下げた後、5/9の間は810円くらいで株価はウロチョロ。落ち着いたように見えます。

もともと高配当で低PERの企業。これは明日は値を戻すかも!買いどきだ!と短絡的に飛びついてしまったわけです。

蓋を明けてみると2日連続の株価下落(泣)。一時期は770円位まで値を下げました。 某掲示板にも、あと2日3日は下がるでしょう、と書き込んでる人いたんだよな。。

一度値を下げた株はそれをきっかけに下降トレンドに入ってしまうことがあります。今現在は800円近くまで値を戻しましたが、予想が悪いことも有り、今年は下がり続けるリスクは否めません。。

株価が大きく下落した株は、短期的なミクロの視点で安直に買いに走らないようにしましょう。リスクが高いです。一度大きく値を下げた後、数ヶ月のスパンで上昇トレンドに入っていれば買いですかね。マクロの視点です。あれ?そんな指標が何か合った気が。。ボリンジャーなんとかだったっけ?。。勉強します。

まとめ

今回は焦って株を購入したばかりに、短期的な視点ではありますが失敗したことは否めません。。まあ、失敗から学んで同じことを繰り返さなければ良しとします。長期的には両方の株も値上がりは間違いないと確信しているので、1年後の株価に期待しましょう!

(300記事まであと288)


にほんブログ村 株ブログへ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です